心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 馬文治さんの日記

馬文治さんの日記

日本での楽しい日々#7 冬休み

2018.02.25

    「この冬休みは、きっと特別な冬休みでしょう...」僕、そう思っていました。

     岩田での一つ目の学期が終わり、ようやく冬休みが近づいてきました。冬休みに寮は閉めたから、四人のクラスメートたちと河野先生の家でホームステイをしました。この間をきっかけに日本人の日常生活に寄せて、どの家でも独特な体験がありました。

    みんなは、お寺でもなく神社でもなく「お地蔵さん」と呼ばれる所を知っているでしょう。田畑さんの家族は僕たちを連れて「高塚愛宕地蔵尊」に行って、初めてこのような所に参拝しました。特に僕は初めて大吉のおみくじを引いて、嬉しかったのです。そのおみくじを記念に大切に持つつもりです。それに、田畑さんのうちは和室なので、日本的な「こたつ」を初めて体験しました。

   「 初めて」の体験は田畑さんの家で過ごした間ではなく、担任の河野先生の家で日本のクリスマスを過ごし方をわかるようになってきて、初めてクリスマスケーキを食べたり、初めて日本の方の先生からクリスマスプレゼント(ワンピースのウノです。台湾の生徒との交流会で本当に役に立ちました)をいただいたりしました。

    次は、松田君の家での二日間でした。忘れられないのは三つです。一つ目は、初めて日本の犬「ムギちゃん」を遊んだことです(笑)二つ目は、友達三人といっしょに「カンフーヨーガ」という、ジャッキー・チェンが主演する中国の映画を見たことです。普通のコメディーですが、日本で見たのは初めてです。三つ目は、初めてたこ焼きパーティーに出たことです。クラスメートと松田君のお姉さんの友達を何人誘って、みんなと協力してたこ焼きを作ったり食べたりして、にぎやかなパーティーでした。

    そして、木下君の家での四日間には、大好きなワンピースのガレージキットを買いました。大晦日に初めて日本の有名な紅白歌合戦の生放送を見たり、初めておせち料理を味わったり、初めて初詣をしました。日本の大晦日はどのようなことか、わかるようになりました。

    お正月は小山田君の家で過ごしました。おじいさんとおばあさんからお年玉をいただきました。お母さんはお雑煮を作ってくださって、日本各地のお雑煮の区別を教えてくださいました。それに、門松としめ飾りの風習も教えてくださいました。お父さんは僕たちを別府の「海地獄」に連れて観光して、おいしい地獄蒸しプリンを食べました。小さい店ですけど、名を慕って来る人が大勢います。ほかに、小山田君 の誕生日を祝って、パーティーの後オセロを楽しんでいました。

    冬休みの出来事はこれ以上ではありません。ほかの楽しかったこともたくさんあります。この日記ですべて書けませんが、全部プラスしたら、答えは僕たちの充実していた冬休みです。どの出来事でも、ホームステイの家族たちが心を込めて準備してくださいましたことです。僕にとっては、すべてうれしくて忘れられない記憶です。

    ホストファミリーのみなさま、大変お世話になりました!どうもありがとうございました!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 猪俣 里実さん

    長文の投稿すごいですね!馬さんの充実した冬休みの様子が伝わってきました。きっと、ここに書ききれないことがたくさんたくさんあるのだと思います。もう書いているかもしれませんが、自分の日記として思ったこと、感じたことなども書いてみるといいですね。ホストファミリーの皆さんの気持ちもうれしいですね!

  • 大滝さん

    今回の日記は長いね!よく頑張りましたね。馬くんの充実した冬休みの様子がよく伝わりました。クリスマス、大晦日、お正月、小山田君の誕生日・・・・盛りだくさんでしたね!「お地蔵さん」のような存在は中国にはあまりないのかな?日本では昔から町に身近な存在として、様々な祈願やご供養の対象になっています。岩田学園の近所を散歩してみたら、きっとお地蔵さんが祀(まつ)られているのをどこかで見ることができると思いますよ

  • 齋木さん

    馬くん、日本語の日記とても上手に書けていますね!(拍手)ホームステイで、たくさん良い思い出ができましたね。ホストファミリーの皆さんにもこの日記、ぜひ読んでもらってください。あなたの感謝の気持ちが伝わる、とても良い文章です。岩田高校の先生、生徒、ホストファミリーとこれからも「心連心」の交流続けてくださいね★

  • ふーちゃんさん

    馬くん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。年末年始は色んな方の家で楽しく過ごした様子が、日本語で上手に表現されています。よく頑張って書いたね(^^)b 別府の「地獄蒸しプリン」がとても気になります・・・美味しそうですね!

ページTOPへ