心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 韓浜澤さんの日記

韓浜澤さんの日記

日本のお正月

2018.01.04

    あけましておめでとうございます!

    冬休みの間に閉寮してしまい、短期ホームステイ先のところにお世話になっております。お正月について日記をまとめて書きました。どうぞご覧ください。

12月31日

    晩御飯に手巻きを食べてから、家族全員はテレビを囲んで紅白歌合戦を見始めました。

    司会の三人よりも後ろの高橋一生さんを凝視し、袴がお似合いでかっこよすぎたと思います。高橋一生さんが一番多く映っているようで、私たちを楽しませてくれたNHK、ありがとうございます。(笑笑)

    松たか子が歌ってくださった「明日はどこから」という曲を聴いてから、埼玉でホストファミリーのお母さんと、土曜日の朝に一週間分の「わろてんか」の再放送を見た事を思い出しました。一緒に笑ったり、大阪弁を分からない時にお母さんに聞いたりしたことは、一生の記憶に残るに値すると思います。するとお世話になったお父さんにメッセージを送って、感謝と懐かしい気持ちを伝えました。

    12時過ぎて、お正月には食べようということで「年越した後そば」を食べました。家族の中でお互いに挨拶して、新たな気持ちでスタートする日ということで、気持ちを素早く切り替えました。夜1時ぐらいに中国からも色々なお祝いをもらって、友達の支えや励ましを忘れず、2018年に初志を貫きたいと思います。

1月1日

    ホームステイ先のお母さんの実家に行きました。12人の大家族と一緒に元旦を過ごしました。ご飯が始まる前に、年齢順通りで自己紹介をして、お互いに知り合いました。お父さんからお年玉をもらって、家族の一員として扱ってくれることから、深い感動を受けさせました。色とりどりの重箱に、さまざまな料理をきれいに並べ、詰めているおせち料理を食べて、全員家族が満腹そうな顔をしました。初めて黒豆、数の子、昆布まぎを食べて、良い縁起も聞いてもらいました。食べ過ぎて正月に太ってしまう可能性がありますけど、しばらく考えずに、第三学期からダイエットしようと決めました。やはり食べしん坊に違いなく、いつも毎日「明日から瘦せよう」という言い訳をしている人ですね。(笑笑)

    お母さんの実家に出てから、鹿児島市内に行って中央駅で買い物しました。日本の初売りを実感できて、なんとか中国で11月11日にショッピングサイトで一斉に値引きセールみたい感じでした。買い物客が目当ての福袋を目指して駆け出し、大勢の人で溢れました。お母さんから「人気ブランド福袋は、開店から数分で売り切れた場合もあります」という話を聞いて、すごくびっくりしました。お得になるように、世界中誰でも欲望を抑えられないでしょう。(笑笑)

1月2日

    今日は家族全員が結構疲れたから、一日中予定がなくなりました。きょうか先輩とお母さんが年賀状を書いていた姿を見て、興味を持ってきました。いろいろな質問をいただき、はっきりした答えをもらいました。

    ホストファミリーは毎年心を込めて、年賀状を作成し続けています。年賀状の上で載せたキャラクターや文字などは、子供たちが自分でデザインしたものです。家族の集合写真も各自の新年の抱負も書き載せてあります。過去何年分の年賀状を見せてもらい、ものすごく趣があると感じました。そして他人から届いてもらった年賀状を楽しんで、書き手の気持ちを味わえました。新年を祝う言葉だけではなく、昨年の感謝と来年に厚情を依願する気持ちも持つものだと思います。

    現在の中国で、メールやSMSで済ましてしまい、毎年年賀状を送る人はあまりいません。人間関係がだんだん冷淡になった社会にしては、もし日本と同じで、電子メッセージを代わりにこういう手段を定着させたらどうでしょうか、私は考えずにはいられません。スクリーンを簡単にクリックして、誰にしても全く同じようなメッセージを送ることに比べて、一葉ずつの年賀状で、相手に伝いたいことを書いておいたほうがいいと思います。ずっと会えない友達に、ちょっとした心遣いで時間をかかって気持ちを伝えてほしいです。

1月3日

    初詣で、お正月に初めて青井阿蘇神社に参詣しました。これから始まる一年間が良い年であるようにお祈り申し上げます。

    青井阿蘇神社は、平安時代に創造された茅茸社寺であり、平成20年に国宝に指定されました。見た目は結構古い感じがありましたが、描かれた彫刻は緻密で精巧すぎて、当時の職人たちが腕によりをかけて仕上げたと実感します。

    神社に入ったら、まず御手洗で手を洗いました。並んでいる時に、お参りする際の作法がお父さんから聞いてもらいました。拝殿の前には、ぶらさがっている大きな鈴が鳴らすように紐を引きました。これを神様を呼び出すためと思われています。次は「二礼二拍一礼」という挨拶の仕方通り、二回おじぎをした後、2回拍手を打って、お祈りして、最後にもう1回おじきをしました。

    私は天道を信じていますから、社殿の前に立つと神さまの存在が一層身近に感じられました。厄運の御守りを買って、学校用のバックにかけました。おみくじも大吉が出て、今年めでたいことを起こりそうだと信じて、留学の実が結ぶように頑張っていきたいと思います。

    昼ごはんがハンバーグを食べた後カラオケに行きました。日本に来た後の初体験で、思う存分遊びました。日本語と英語の曲を挑戦し、点数が出てこなかったけど、以前に比べてあまりよくない感じがあります。今度カラオケに行けたら90点以上を目指しますので、やはり練習しなければなりません。

    ホストファミリーのお姉さんは今年大学に入るつもりで、昨日と今日はずっと箱根駅伝の中継を見ていました。学校の栄誉を讃えるために快走していた選手の姿を見て、すごく尊敬しています。結果を問わず、最後まで粘り強く選手の方々、みんなよくできました!お疲れ様でした!

 

    そして、本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします!

    皆様にとって、いい年でありますようにお互いに頑張りましょう。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 江 娉さん

    明けましておめでとうございます!!!!ホストファミリーと楽しく過ごせてよかったですね!うちのホストマザーが素晴らしい文章ねと感心していますよ!!!今年も宜しくお願いします!

  • ふーちゃんさん

    韓さん、明けましておめでとうございます!日中交流センターの後藤です。韓さんは高橋一生さんが好きなんですね~高橋さんの席は司会者のすぐ後ろだったから、画面にたくさん写っていて良かったね(笑)埼玉のホストファミリーの皆さんに年賀状を書いてみるのは如何ですか?韓さんが、鹿児島のホストファミリーの皆さんと楽しく新年を過ごした様子が伝わってきて、先生達は皆とても嬉しいよ(^^)

  • 大滝さん

    手巻き寿司いいなー。手巻き寿司って美味しい上に、自分で巻くのが楽しいですよね。韓さんは全然ふとってないですから、ダイエット必要ないですよーー。たくさん美味しいもの食べて、運動すればいいと思います!年越しそばはなぜ食べるのか、ホストファミリーの方から教えてもらいましたか?

  • 李さん

    阿蘇神社に初詣に行ったのね!年末年始いい体験ができてよかった!韓さんにとってよい1年でありますように。

ページTOPへ