心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 羅清麟さんの日記

羅清麟さんの日記

部活の紹介

2017.11.14

    日本に来る前に、 日本高校の部活に強い興味を持ていた。だが、清風南海に入った最初の1ヶ月、学業を中心で、部活を楽しむことができなかった。「日本に来たらやはり部活のような日本特徴を体験しなければ残念でしょう」と思い、1日中ずっと勉強するのは結構疲れるから、運動でストレス解消したほうがいいという気持ちで、陸上部に入った。

    陸上部の項目が多彩で、僕は有酸素運動の長距離走りを参加してみた。長距離とは本番な長い距離であり、学校のゲイトから浜寺公園まで三駅くらいの距離を往復走り、8キロもある。日本に来るまでに中国で3200mを毎週2回も走っていた故に、今度もチャレンジしようと思った。前半の走りは、本当に楽しかった。運動場で走ることと違って、街走りは絶えず新しい景色を見えることはとても新鮮。しかし、街走りに坂道とか回るコーナーいっぱいあるから、運動場で走るより体力に対する要求が高い。後半の帰路で足がふわふわしていたけれども、以前のトレーニングで鍛えられた耐力のおかげで、8kmを完走した。

    その後の数日間、筋肉が痛かったけれども、元気よく、勉強の効率もずいぶん上がった。やはり適度な激しい運動は身体を興奮させることができる。勉強した後でこのようなリラックスは最高だと思う。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • ふーちゃんさん

    羅くん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。中国で、毎週2回3200mも走っていたなんてビックリ(@△@;)すごいですね~そんな羅くんに陸上部はピッタリだね!長距離走は自分との戦い・・・そういう意味では、日本で過ごす留学生活と少し似ているかも?寒い季節の適度な運動は、身体も温まるし本当に最高ね!(ps.清風南海の制服が良く似合ってる~~)

ページTOPへ