心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 尹一茜さんの日記

尹一茜さんの日記

夕阳西下,东大寺

2017.11.10

 

   来的时候已经将近下午四点。半跑着快步走向入口,生怕已经关门。

   人很少,殿前只有一群修学旅行的高中生。太阳渐渐落山,照在东大寺的寺檐上,染成灿烂的金色,散发着淡淡的光辉。

   中国的寺庙不算少了,可是少有这么高大恢弘的。站在寺檐下,感觉自己很小很小,活在佛的眼睛里面。怪说不得古时的人信佛到虔诚终身,仅仅只是一个寺庙的框架,就足以让人低头。

   跨过门槛,绕过座座佛像,上面还清清楚楚地刻着制造的年份和作者名。与外面喧哗的奈良公园截然不同,这里很安静,没有人大声讲话,以此表达内心深处的敬畏。

   硬是像个幼儿园小孩一样,试着穿过了大佛柱子下的小洞。先生说从今以后绝对会幸福健康。信则有不信则无。

   我不传佛,本身更不信佛。但行走在这里,内心涌动的谓之崇敬、虔诚的莫名情感,是为从古至今生活在这里的人们而生,为人类的智慧而生,为文化一代一代得以传承而感到幸运。

コメント

  • ふーちゃんさん

    尹さん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。奈良一番の観光名所の東大寺も、閉門前は人も少なくて落ち着いているんですね!ゆっくり見て回ることが出来ましたか?不思議なもので、大仏を目の前にすると、自然に心が落ち着きますよね~(~v~)

ページTOPへ